1. HOME>
  2. 帰巖会みえ病院>
  3. 最新病院情報>
  4. 最新病院情報詳細

最新病院情報

2017年08月15日

8/14 健康教室「熱中症予防」 の様子

8月の健康教室のテーマは「熱中症予防
講師は外来看護師  北方 と 松本 です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは熱中症になったときの応急処置について説明しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

熱中症の主な症状として、

めまい、失神、筋肉痛、倦怠感、高体温、大量の発汗、頭痛、吐き気、嘔吐、痙攣、意識障害

があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

症状の度合いに応じた処置の方法をお伝えしました。

 

 

 

次に熱中症に関するクイズを出題!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に簡単に作れる経口補水液の作り方をお伝えしました。

※この経口補水液は汗を大量にかいたときに飲むものです。

普通に飲むと塩辛く、塩分が多いため体に悪い場合もあります。

外で農作業やスポーツをするときに飲むようにしてください。

 

大きいコップ1杯分(250ml)を作るとき

□水   ・・・ 250ml

□砂糖  ・・・ 5g~10g(大さじ1/2~1杯)

□塩   ・・・ 0.75g(ティースプーン1/2杯)

□レモン ・・・ 1/8個

 

体調に気をつけながら、残暑を乗り切りましょう!!

 

同じ内容の健康教室は、

8/18(金)、8/24(木) いずれも10:30~

病院玄関エントランス付近で開催します。

皆さまのご参加お待ちしております。