1. HOME>
  2. 帰巖会みえ病院>
  3. 最新病院情報>
  4. 最新病院情報詳細

最新病院情報

2017年07月31日

7/6 『 第2回きがん会地域ケア勉強会』 の様子

7月6日 18:30~19:15 地域の施設関係者の方を対象に、 『きがん会地域ケア勉強会』を開催しました!

今回は3回目の開催です。

講師:言語聴覚士 釘宮

テーマ:「食事形態の選択 ~その食事で大丈夫ですか?~」

 

 

 

 

 

 

 

「食べる」ということは・・・

生命維持や健康維持・増進に不可欠なものであると同時に、

満足感を得ることができ、自己表現でもあり、楽しみを得るための方法

 

日本の死亡原因の6位は「不慮の事故」

内訳は、交通事故より窒息のほうが多い!!

⇒ 脳卒中、加齢、進行性疾患、認知症により嚥下障害が起こりやすい

そこで個々の食べる機能に合わせた食形態の選択や、口腔ケアが必要となってきます。

 

ここで実技!

★「高齢者の口になって物を食べる」ことを体験★

①口呼吸を5回してからおせんべいを食べる

→口の中が乾いているため飲み込みづらい

②今度はおせんべいを粉々にして再挑戦

→小さくなったおせんべいによるむせが起きやすくなる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食は生きていくためのコミュニケーションツールです。

口から食べる喜びを多くの方へ実感してもらうことはとても大切なことです。

今回の勉強会で、学んだこと・知ったことを施設内で共有していただき、

ケアの向上に繋げていただければ幸いです。

 

次回は、11月、小山珠美先生(口から食べる幸せを守る会 理事長)を講師に迎え、

藤華医療技術専門学校で研修を開催します。

詳細が決まり次第お知らせいたします。

皆さまのご参加をお待ちしております。