1. HOME>
  2. 健診>
  3. 健診コース・オプション検査

健診

健診コース・オプション検査

健診コース一覧(PDF:81kb)

 

協会けんぽ生活習慣病予防健診

協会けんぽ生活習慣病予防健診の内容

 

採血・検尿・胸部レントゲン・心電図・胃内視鏡・便潜血・視力・聴力・診察

協会けんぽの生活習慣病予防健診とは、労働安全衛生法の定期健康診断項目に加えて、胃がんや大腸がんの検診も含まれているより充実した健診です。
しかも、協会から補助があるため費用は7,038円に抑えられます。

対象となる方:協会けんぽ加入の被保険者(本人)で35歳から74歳の方

企業健診(労安法健診)

企業健診(労安法健診)の内容

 

採血・検尿・胸部レントゲン・心電図・視力・聴力・診察

労働安全衛生法に基づく健康診断コースです。
定期健康診断として事業者は労働者に対して1年以内ごとに1回の実施が義務付けられています。

特定健診

特定健診の内容

 

採血・検尿・診察

メタボリックシンドロームに着目した健康診断です。検査項目は、高血圧や糖尿病、脂質異常症などの生活習慣病を予防するための内容となっています。40歳以上の方は年に一度、健診費用の補助が受けられますので、ご活用ください。
みえ病院のコース健診と組み合わせてお受けいただくことも可能です。

みえ病院コース健診

みえ病院コース健診の内容

 

基本コース:採血・検尿・胸部レントゲン・心電図・視力・聴力・診察
充実コース:基本コースに胃内視鏡・便潜血検査が追加されます
ドックコース:充実コースに肺機能・腹部エコー検査等が追加されます

基本的な健診から半日ドックまで、3種類の健診コースがあります。
いずれのコースも労安法健診の項目を含んでいますので、事業所の健診としてもご利用いただけます。

オプション検査のご案内

オプション検査一覧

 
脳ドック MRI・MRA、頸部エコー、採血、尿検査、脳外科診察・結果説明
胸部CT レントゲンと比べより詳しい検査ができます。
腹部CT 内臓脂肪の計測も行います。
胃内視鏡 嘔吐感が少ない鼻からのカメラもできます。
胃がんリスク検診 採血による検査です。
ピロリ菌の感染と胃の委縮の程度で胃がんのリスクを判定します。
大腸内視鏡(S状結腸) 大腸全体のうち、がんが最も多く発生する直腸からS状結腸までを観察します。
大腸がん(便潜血) ポリープや がんができると出血することがあります。
便に血液が混じっていないかを検査します。
乳がん(マンモグラフィ) 40歳以上の方は2年に1度の検診が推奨されています。
当院では女性技師が対応します。
乳腺エコー 超音波を使った検査です。
当院では女性技師が対応します。
腫瘍マーカー PSA 前立腺がんの腫瘍マーカーを測定します。
腫瘍マーカー CEA 大腸がん、胃がん、すい臓がんなどで高値になります。
がんがなくても糖尿病や喫煙で上昇することがあります。
腫瘍マーカー AFP 肝細胞がんで高値を示します。
腫瘍マーカー CA125 卵巣がんで高値を示します。
腫瘍マーカー 19-9 すい臓がん、胆のうがん、胆管癌、胃がん、大腸がんで高値を示します。
腫瘍マーカー 19-9 すい臓がん、胆のうがん、胆管癌、胃がん、大腸がんで高値を示します。
心電図 脳梗塞の一因となる心房細動などの
不整脈の有無を検査します。
胸部レントゲン 感染症や肺がん、肺気腫の有無を検査します。
頸部エコー 高血圧や脂質異常、糖尿病など動脈硬化の
リスクが高い方にお勧めします。
腹部エコー 超音波を使った検査です。
肝臓や胆のう、膵臓、腎臓などを検査します。
動脈硬化(ABI検査) 四肢の血圧を同時に測定することで、動脈硬化の程度を数値化します。
肺機能 タバコを吸われるかたへ…見た目では判らない肺の健康状態を知るのに役立ちます。
骨粗しょう症 当院では骨密度が正確に測定できる信頼性の高いDEXA法を用いています。
肝炎ウイルス HBs抗原、HCV抗体を採血で検査します。
これまでに検査を受けたことがない方は一度受けることをお勧めします。
ウイルス抗体価 麻しん 風しん おたふく 水痘の4項目を測定します。
有機溶剤(尿検査) 馬尿酸、メチル馬尿酸、マンデル酸を測定します。